メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八戸「ワイン特区」でブドウ収穫開始 糖度高く醸造に好適 /青森

収穫作業が進められる「ピノ・ノワール」=青森県八戸市で

 八戸市が地域経済の活性化に向けて展開する「八戸ワイン産業創出プロジェクト」を推進する同市南郷地区で2日、ワイン用ブドウの収穫が始まった。今年度は約7トンの収穫が見込まれ、ブドウの糖度も高いといい、例年以上に良質なワインの醸造が期待されている。【塚本弘毅】

 この日は同地区の舘繁雄さん(75)の園地で赤ワイン用のブドウ品種「ピノ・ノワール」の収穫作業が公開された。八戸ワインなどの製造を手がける「澤内醸造」(同市)を経営する澤内昭宏さん(45)や、同じく同市でワイン造りを進め、4月に同地区で醸造所をオー…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです