メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かながわ経済 県内景況1年ぶり改善 9月日銀短観、内需が堅調 /神奈川

 日銀横浜支店が1日に発表した9月の県内の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が全産業ベースでプラス15となった。前回の6月調査と比べて5ポイント上昇し、1年ぶりに改善した。

 業況判断DIは、業況が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた数値。調査は県内の325社(製造業140社、非製造業185社)を対象に行い、全社から回答を得た。回答期間は8月27日から9月30日。

 業況判断DIが全国では悪化しているのに対し、県内は改善していることについて、福田英司支店長は「海外…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文970文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです