メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ららぽーと沼津、あすオープン 「地域に上質な日常を」 /静岡

タカアシガニやアカエイが見られる「メルカドサマサ」内の駿河湾大水槽=静岡県沼津市東椎路のららぽーと沼津で

 4日にオープンする「ららぽーと沼津」(沼津市東椎路)の内覧会が2日開かれた。三井不動産の篠塚寛之・リージョナル事業部長は「地域のみなさんに上質な日常を提供したい。地元のいいものを取り入れながら、新しい風も吹き込み、沼津のまちづくりに貢献したい」と語った。

 店舗数は217店。うち46店は県内初出店。ららぽーと磐田(磐田市)より一回り大きく、全国15施設中5番目の規模。対象商圏を30キロ圏約120万人と想定。30~40代の子育て世代がメインターゲット。「感度の高いショップをそろえた」(篠…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです