メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊勢湾台風、伝える「遺産」 60年経て写真初公開 カメラ店主、惨状撮影 /三重

 伊勢湾台風(1959年9月26日)の襲来時、桑名市の桑名駅前でカメラ店を営んでいた小林孝さんは店も浸水被害に遭う中、直後の被災地の光景を撮り続けた。数多(あまた)の記録写真は長らく保管されたままだったが、小林さんが2014年に77歳で亡くなった後、家族により昨秋、偶然発見された。風水害の惨状を生々しく伝える白黒写真の「遺産」は、市立中央図書館に寄贈され、伊勢湾台風を振り返る展示会(8月末~9月)で初めて世に出た。妹の高橋元子さん(72)=名古屋市名東区=は「伊勢湾台風から60年の節目に市民の目に触れ、兄も喜んでいると思う」としみじみと話す。【松本宣良】

 小林さんは戦後、父の後を継いで「小林カメラ店」を経営する傍ら、趣味であちこちへ写真撮影に出掛けてい…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1220文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです