メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル 「言語道断 厳しく抗議」 平井知事が批判 /鳥取

会議で北朝鮮を強く批判する平井伸治・鳥取県知事=鳥取県庁で、野原寛史撮影

 鳥取県も午前9時半から、関係部局による情報連絡会議を庁内で開き、状況が報告された。日本の排他的経済水域(EEZ)への北朝鮮のミサイル落下は2017年11月以来2年ぶり。平井伸治知事は「言語道断で厳しく抗議する」と強く批判した。

 一方、拉致被害者の松本京子さんの兄、孟(はじめ)さん(72)=米子市=…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです