メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

罪と更生の間で

再犯防止の現場/1 鳥取刑務所 9割再びこの場所に /鳥取

 「スーパーの店員さんがくれたから、本当は僕は悪くないんだ」

 この夏、鳥取刑務所で面会した野村忠義さん(80)=仮名=はそうつぶやいた。窃盗罪で懲役1年4月の実刑判決を受け16回目の服役となる。同刑務所には約300人が収容されており、入所者の9割が再犯という、いわゆる“累犯刑務所”だ。刑期を終えて出所しても再びこの場所に戻ってきてしまう。

 同刑務所の加藤学看守長は「再犯を繰り返すと自分の都合のいいように現実を変えてしまう人が多い」と指摘…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1096文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  2. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 高速道路で可搬式オービス運用 四国初 愛媛県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです