メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本芸人が地域おこし協力隊員に 山口市出身・ぶるぼんさん /山口

地域おこし協力隊員委嘱状交付式で、井原市長(左)に隊員としての抱負を語る、ぶるぼんさん

柳井市の離島、平郡島に住み「地元を盛り上げ笑顔に」

 柳井市地域おこし協力隊員に、吉本興業所属のお笑い芸人、ぶるぼん(本名・古谷勇人)さん(38)が委嘱され、市役所で1日、井原健太郎市長から委嘱状が手渡された。離島の平郡島に住み、島のオリジナル焼酎の原料となるサツマイモの生産支援などに従事する。

 ぶるぼんさんは山口市出身で、西京高時代は野球部に所属。松山市の大学に進学したが中退し、お笑い芸人を目指して大阪へ…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです