メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本芸人が地域おこし協力隊員に 山口市出身・ぶるぼんさん /山口

地域おこし協力隊員委嘱状交付式で、井原市長(左)に隊員としての抱負を語る、ぶるぼんさん

 柳井市地域おこし協力隊員に、吉本興業所属のお笑い芸人、ぶるぼん(本名・古谷勇人)さん(38)が委嘱され、市役所で1日、井原健太郎市長から委嘱状が手渡された。離島の平郡島に住み、島のオリジナル焼酎の原料となるサツマイモの生産支援などに従事する。

 ぶるぼんさんは山口市出身で、西京高時代は野球部に所属。松山市の大学に進学したが中退し、お笑い芸人を目指して大阪へ。2005年から14年間、関西を中心に芸人として活…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです