メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

嘉麻署が山岳救助訓練 秋の行楽シーズン控え /福岡

出動服の上着を警杖に通した応急担架でけが人を帆走する訓練

 秋の行楽シーズンを控え、嘉麻署は1日、嘉麻市千手の古処山キャンプ場「遊人の杜(もり)」で署員17人による山岳救助訓練を実施した。

 黒木隆人署長は山梨県のキャンプ場で女児が行方不明になった事案に触れ「いざという時に備え、しっかり習得してほしい」とあいさつ。毛布や出動服の上着を警杖(けいじょう)に通し…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです