メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

踏み跡にたたずんで

踏み跡にたたずんで 乳白色の吐息=小野正嗣

 乳白色の吐息が、よくこねたパン生地のように、ねじられ、ひきちぎられる。

 驚いたことに、ひとつひとつ、一体の人間や群像に変化する。そうかと思えば、不意に誰かの顔が、さらには、こちらの視線がぐっと吸い込まれ、目や耳や手などの部位が現われもする。

 ドキリとする。その手こそ、みずからも含むさまざまな形をこのたゆたう白濁した流れから作り出しているのでは。

 口から、鼻腔(びくう)から、また息が吐き出される。

この記事は有料記事です。

残り2086文字(全文2286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです