メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

気候変動対応、日本も急げ=山本良一・東京大名誉教授

 日本は昨年7月の西日本豪雨で200人以上、同年夏の熱波では1000人以上の犠牲者を出した。今年も、台風15号の深刻な被害が広がった。その中、長崎県壱岐市が9月25日、「気候非常事態宣言(Climate Emergency Declaration=CED)」を出した。これまで世界で数多くの自治体が相次いでCEDを議決する中、日本ではゼロが続いていた。ようやく日本も動き始めたといえよう。

 この宣言は、気候変動を緊急に対応すべき危機と位置付け、温室効果ガス排出実質ゼロ(ゼロカーボン)を目…

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  2. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. WEB CARTOP 安全性も走行性能もクルマは大幅に進化したのに50年前のまま! 日本の制限速度はなぜ見直されないのか

  5. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです