メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

台風15号で停電長期化 電力の確保に自助も=論説委員・永海俊

 千葉県で長期にわたる停電を引き起こした台風15号は、電気が止まるという事態に対し、行政機能や市民生活がいかに無防備であるかを浮き彫りにした。今後、首都圏では被災地全体の半数が停電すると想定される首都直下地震の恐れもある。電力会社から供給される電気だけに頼らず、自前のエネルギーで災害をしのぐ自助力を高める必要がある。

この記事は有料記事です。

残り1796文字(全文1955文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです