メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

台風15号で停電長期化 電力の確保に自助も=論説委員・永海俊

 千葉県で長期にわたる停電を引き起こした台風15号は、電気が止まるという事態に対し、行政機能や市民生活がいかに無防備であるかを浮き彫りにした。今後、首都圏では被災地全体の半数が停電すると想定される首都直下地震の恐れもある。電力会社から供給される電気だけに頼らず、自前のエネルギーで災害をしのぐ自助力を高める必要がある。

この記事は有料記事です。

残り1796文字(全文1955文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです