メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新閣僚に聞く

地方創生担当相・北村誠吾氏/1億、沖縄・北方担当相・衛藤晟一氏

インタビューに答える北村誠吾・地方創生担当相=吉田航太撮影

東京一極集中打破へ 地方創生担当相北村誠吾(きたむら・せいご)氏(72)

 長崎県の島で生まれ育ち、佐世保市議や県議を経験して地域の声に耳を傾けてきた。地方の豊かな自然、特色ある産業、固有の歴史などの魅力を生かし活性化を図ることが地方創生の目指す姿だ。地方創生推進交付金をはじめ、多岐にわたる施策を推進し、地方の若者の就業率は改善した。

 一方で昨年の(神奈川、埼玉、千葉3県を含む)東京圏への転入超過は13万6000人となり、東京一極集中の傾向は続いている。地方へ新しい人の流れを作るため関係人口の拡大や企業版ふるさと納税の拡充に取り組むことが大きな柱となる。また、若い世代の就労、結婚、子育てを地域の実情に応じて展開する必要もあり、各地の主体的な取り組みを全力で後押しする。

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1095文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. ORICON NEWS “カメラマン”深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 メイキング写真が解禁

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです