メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関電金品受領問題 経営責任免れず 社長「信用失墜、多難」

関西電力本店=大阪市北区で9月扢日、本社ヘリから大西達也撮影

 関西電力の幹部ら20人が福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から3億2000万円相当の金品を受け取っていた問題で、関電の八木誠会長と岩根茂樹社長は2日の記者会見で、問題を認識したにもかかわらず公表を見送ったことについて謝罪を繰り返した。だが経営陣への追加処分は見送られ、経営責任を追及する声が強まりそうだ。【宇都宮裕一】

 関電は昨年7月から社内調査を行い、同9月に調査報告書をまとめていたが、2日の会見まで公表せず、批判…

この記事は有料記事です。

残り1635文字(全文1848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

  5. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです