メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甘利・自民税調会長 技術革新、税制で支援 ベンチャー投資・M&A促進

インタビューに答える甘利明・自民党税制調査会長=自民党本部で2日、北山夏帆撮影

 自民党税制調査会の甘利明会長は2日、毎日新聞などのインタビューに応じ、「企業の内部留保や個人の貯蓄をイノベーション(技術革新)への投資につなげる道筋をつけたい」と述べ、ベンチャー投資や企業の合併・買収(M&A)を促進する税制改正に意欲を表明した。消費税については「予算全体の効率化を図っていく。10%の枠内でできるだけ済む努力を続ける」として再増税に否定的な考えを示した。

 企業のもうけの蓄積を示す内部留保は約463兆円、個人金融資産は約1860兆円あるとされる。甘利会長…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 「世界で最もパワフルな女性」独メルケル首相、グレタさんは100位 米誌

  3. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  4. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  5. 「空飛ぶサケ」クマ牧場をゆく 寒風さらし上質トバに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです