メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病 元患者家族、補償上積みへ 熊本地裁判決より

 ハンセン病元患者家族への補償制度を巡り、二つの超党派の国会議員懇談会は2日、国会内で会合を開き、補償に関する法整備について議論する作業部会を発足させることを決めた。現在、国の敗訴が確定した熊本地裁判決を基に、厚生労働省と原告弁護団が補償額を上積みする方向で詰めの協議を重ねている。4日召集の臨時国会に議員立法として提出し、成立を目指す。

 6月の熊本地裁判決は、原告541人の元患者家族について国の責任を認め、1人当たり143万~33万円…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  3. 横浜市 指定ごみ袋導入へ 分別簡略化と温暖化対策 /神奈川

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです