メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

石川梵さん=インドネシアの鯨漁描く映画を製作

石川梵さん=東京都千代田区で2019年9月10日午後4時54分、滝川大貴撮影

 「物質的な豊かさを追求する現代社会に対するアンチテーゼ。クジラと共生する村人を通じ、生きること、食べることの真の意味を伝えたい」

 インドネシア東部レンバタ島の漁村ラマレラで400年前から続く鯨漁と出合って28年。集大成となるドキュメンタリー映画「くじらびと」(来春公開予定)の製作が最終段階に入っている。

 初めて村を訪れた時、江戸時代の日本の漁村にタイムスリップしたように感じた。もり1本でクジラに立ち向かう男たちと陰で支える女たち。鯨肉を分け合う村人。社会や家族の絆、自然との調和、そして祈り。「美しい生き方が残っている」。写真集「海人」、著書「鯨人」を世に出した。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです