メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

冠水でも成長するイネの仕組み解明 名大・東大などのチーム

 <ピックアップ>

 水田で育つイネが、根が冠水した状態でも酸素や栄養をうまく取り込み順調に成長する仕組みの一端を、名古屋大と東京大などの研究チームが明らかにし、米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。小麦やトウモロコシなど、大量の降雨で被害が深刻化する農作物に仕組みを応用することで、耐湿性の高い品種を作り出せる可能性があるという。

 畑で育つ植物などの根は、土が冠水してしまうと成長に必要な土壌中の酸素を取り込めなくなり、成長しにく…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 県警少年課 「パパ活」「ママ活」に待った! 県警少年課、ツイッターアカウント開設 投稿に「大変危険」返信 /埼玉

  3. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  4. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  5. 見る探る 記者が働いていた新宿ゴールデン街を歩く 知られざる昭和の空間と変化の波

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです