メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

科学の森

発表迫るノーベル賞 日本から受賞者は? 注目の研究紹介

 今年のノーベル賞の発表が7日から始まる。これまで日本の受賞は米国籍2人を含め計26人(医学生理学5、物理学11、化学7、文学2、平和1)。昨年の本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授(77)=医学生理学賞=に続いて2年連続の受賞も期待される。注目の研究を紹介する。【信田真由美】

 ●医学生理学賞(7日)

 有望なのは2012年に登場した、生物の遺伝子の狙った部分を精度よく改変できるゲノム編集技術「クリス…

この記事は有料記事です。

残り1560文字(全文1763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  3. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  4. 茨城・那珂川 氾濫発生情報出さず 巡視員通報・職員確認も生かせず 国交省関東地方整備局

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです