メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関電金品受領問題 市民「元は電気料金」 「甘い 辞めるべきだ」

 関西電力に対し、電気料金が値上がりしても支払い続けてきた関西の消費者や、東京電力福島第1原発事故で福島県から大阪へ避難した市民からは憤りの声が聞かれた。

 「電気料金が関電幹部たちのポケットに入れられていたらと思うと……。報酬2カ月減額や厳重注意という処分内容は甘く、潔く辞めるべきだ」。JR大阪駅に向かっていた兵庫県尼崎市の男性(78)は切り捨てた。

 全大阪消費者団体連絡会(大阪市)の飯田秀男事務局長は、関電側が福井県高浜町元助役の森山栄治氏から受…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです