メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

○日本38vs19 サモア● 予選プールA

【日本-サモア】試合終了間際にボーナスポイント獲得となるチーム4本目のトライを決める松島=愛知・豊田スタジアムで2019年10月5日、喜屋武真之介撮影

日本、サモア撃破、3連勝で決勝Tに王手

<写真特集 日本がサモアを撃破>

     ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグA組の日本(世界ランキング8位)は5日、愛知・豊田スタジアムで第3戦に臨み、サモア(同15位)を38―19で降した。WTB松島幸太朗(サントリー)のトライなどで4トライを奪い、ボーナス点を獲得。3連勝で勝ち点14のA組首位となり、初の決勝トーナメント(準々決勝)進出に王手をかけた。松島はW杯通算5トライ目で日本選手最多記録を更新した。日本は13日の1次リーグ最終戦(午後7時45分開始、横浜・日産スタジアム)で、前回大会で唯一敗れたスコットランド(同9位)と対戦する。(世界ランキングは4日現在)

    WTB松島「自信はあった」 土壇場で4トライのノルマ果たす

    リーチ、自身のパフォーマンスに集中しチーム初トライの起点に

    ブレない一貫性 リーチとラブスカフニ ダブル主将で4年前の教訓生かす

     1次リーグは各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。日本の最終戦前にアイルランドかスコットランドが下位チームに敗れると、日本の1次リーグ突破が決まる可能性がある。両チームが順当に勝つと、スコットランド戦で勝つか引き分ければ8強が決定。敗れた場合は勝ち点や直接対決の結果などで争う。

     日本はA組3位以上が確定し、次回の2023年フランス大会のシード権を獲得。W杯1大会3勝は前回に並び、勝ち点14は最多。W杯通算成績は7勝2分け22敗。【真下信幸】

    <日本代表名鑑 選手1人づつプレーの特徴なども> 

     日本・ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ

     本当に誇りに思う。強く戦ってくれた。プレッシャーはあったが、(サモア戦までに)いろんな戦術を話し合い、準備をしっかりした。次もタフな試合になる。

     日本・WTB 松島幸太朗

     空いているスペースがあればトライを取れる自信があった。(4トライ目を奪った場面について)ラストチャンスを仕留め切れて良かった。しっかり守れたことが勝因。フィジカルで自分たちが対抗できた。(福岡の存在について)しっかりといいところで仕事をしてくれて信頼している。いい刺激をもらえて、トライを取りたいという刺激が強くなっている。次(スコットランド)は1点差でも勝てばいい。

     日本・NO8 姫野和樹

     (ボーナス点1を含む勝ち点5を獲得し)大きな1ポイントで、ほっとしている。声援が選手の背中を後押ししてくれた。

    主なマッチスタッツ(速報値) 

               日本   サモア

    ゲインメータ:     429     321

    ボールキャリー:     93      99

    ディフェンス突破数:   23      15

    パス:          130      92

    オフロードパス:      4      10

    被ターンオーバー:    11      13

    ペナルティゴール:     5      5

    ペナルティゴール成功:   4      4

    タックル数:       123     100

    タックルミス:       15      23


    ・SO 田村優がコンバージョンキックを決める。ここでノーサイド

    日本38-19サモア

    ・後半44分、日本はサモアゴール直前のマイボールスクラムから、NO8 姫野和樹がサイドアタック。強い姫野にサモアが3人がかりでタックル。さらに日本がSH 田中史朗が左に展開し、

    WTB 松島幸太朗が切れ込んで貴重なトライ。このゲーム4トライで日本がボーナスポイントを獲得。

    日本36-19サモア

    ・後半40分を過ぎているが、反則のため、プレーが続行。サモアのペナルティーで日本のマイボールスクラムに

    ・後半39分、日本はラインアウトからモールを作って一気に押し込むが、サモアも必死の防戦。ゴール前でサモアボールのスクラムに

    ・日本はあと1トライでボーナスポイント

    【日本―サモア】後半、福岡がトライを決める=豊田スタジアムで2019年10月5日、宮武祐希撮影

    ・後半35分、攻め込んだ日本がゴール前のラックから右に展開。最後は完全に1人余った日本。パスを受けた途中出場の福岡堅樹が走り込んでトライ。コンバージョンキックは失敗。

    日本31-19サモア

    ・後半33分、CTB ヘンリー・タエフがコンバージョンキック成功

    日本26-19サモア

    ・後半32分、サモアがマイボールラインアウトから右に展開。最後はCTB ヘンリー・タエフが飛び込んでトライ。

    日本26-17サモア

    ・後半31分、サモアがマイボールラインアウトから連続攻撃。日本はまたもペナルティーアドバンテージはサモアに。

    ・後半29分、サモアが左タッチライン沿いを攻め上がり、連続攻撃。日本は必死にディフェンスするが、ペナルティー。サモアにアドバンテージ

    ・後半26分、日本が22mライン付近のラインアウトから連続攻撃。フェーズ9からFL ピーター・ラブスカフニが突進一気に攻め込む。しかしその後サモアにターンオーバーを許す

    ・後半27分、日本の選手交代 中村亮土がOUT、 松田力也がIN

    ・後半24分、サモアが左にパスを飛ばして展開するが、日本はWTB レメキ・ロマノラバがキャリアーごとボールをタッチに押し出す。

    ・後半23分、日本の選手交代 リーチ・マイケルがOUT ツイ・ヘンドリックがIN

    ・後半22分、日本の選手交代 流大がOUT 田中史朗がIN

    ・後半21分、サモアボールのスクラムで日本がボールを奪い返す

    ・後半20分、サモアが日本陣へ攻め込んで連続攻撃、アドバンテージを得て、キックパスもプレーが切れてサモアボールのスクラムに

    ・後半15分、日本はSO 田村優がコンバージョンキックを決めて

    日本26-12サモア

    ・後半14分、日本の選手交代、山中亮平がOUT 福岡堅樹がIN

    【日本―サモア】後半、姫野がトライを決める=豊田スタジアムで2019年10月5日、宮武祐希撮影

    ・後半13分、日本がサモアゴール前左のマイボールラインアウトでしっかりボールを取ると、そのままドライビングモールで一気に押し込んで、NO8 姫野和樹がインゴールでトライ

    日本24-12サモア

    ・後半11分、日本の選手交代、具智元がOUT、ヴァルアサエリ愛がIN

                  稲垣啓太がOUT、中島イシレリがIN

    ・後半10分、日本、サモア陣内のラックで NO8 姫野和樹がジャッカル。サモアのノットリリースザボールに。日本はペナルティーゴールを選択。SO 田村優がしっかり決めて

    日本19-12サモア

    ・後半7分、日本がペナルティーゴール SO 田村優のやや角度のあるキックは外れる

    ・後半4分、サモアが日本のノットリリースザボールからペナルティゴール選択。CTB ヘンリー・タエフが中央、約40mを決めて

    日本16-12サモア

    ・サモアのキックで後半開始

    ・日本はHO 坂手淳史がOUT HO 堀江翔太がIN

    前半終了 日本16-9サモア

    ・前半35分、サモアのFL TJ・イオアネがシンビンから復帰

    ・前半33分、サモアのペナルティーゴールはCTB ヘンリー・タエフがしっかり決めて

    日本16-9サモア

    ・前半32分、サモアの角度のあるペナルティーゴールは失敗

    ・前半30分、SO 田村優のコンバージョンキックも決まって、

    日本16-6サモア

    【日本―サモア】前半、ラファエレ(下)がトライを決める=豊田スタジアムで2019年10月5日、宮武祐希撮影

    ・前半27分、日本がFL リーチ・マイケルのターンオーバー、さらにWTB 松島幸太朗の突進から左に展開。CTB ラファエレ・ティモシーがパスを出すと見せかけてそのまま切れ込んでトライ。シンビンによる数的優位の時間帯にきっちりトライを挙げる

    日本14-6サモア

    ・前半25分、サモアにシンビン、FL TJ・イオアネが10分間の退場処分(一時的退出)。

    ・前半23分、日本はゴール正面のペナルティーゴール。距離はあるが、SO 田村優がしっかり決めて

    日本9-6サモア

    ・前半20分、日本はマイボールのラインアウトから、FL リーチ・マイケルがボールを取り、ダイレクトでSH 流大に。さらにそこからWTB レメキ・ロマノラバが一気に押し込む。

    ・前半16分、日本はWTB 松島幸太朗がキックをワンバンドさせ、タッチを割らない状況からキャッチして、1人で切れ込み、さらにSO 田村優のキックで好タッチに

    ・前半15分、日本のオーバーザトップの反則でサモアがペナルティーゴール。サモアCTB ヘンリー・タエフが決めて

    日本6-6サモア

    ・前半13分、サモアがラインアウトから連続でボールをキープ。負けると1次リーグで敗退が決まるサモア。気迫を見せる。

    ・前半9分、日本にノットリリースザボールの反則。サモアCTB ヘンリー・タエフがペナルティーゴールを決める

    日本6-3サモア

    ・前半7分、日本、SO 田村優がペナルティーゴール成功

    日本6-0サモア

    【日本―サモア】前半、先制のペナルティーゴールを決める日本の田村=豊田スタジアムで2019年10月5日、大西岳彦撮影

    ・前半2分、サモアがオーバーザトップの反則。日本はペナルティーゴールを選択。SO 田村優がしっかり決めて日本が先制

    日本3-0サモア

    ・前半1分、日本がラインアウトからハイパントを上げ、キャッチ。さらに左に大きく展開。

    ・日本のキックオフでゲーム開始

    ・サモア選手の戦い前の踊り「シバ・タウ」

    ・両国国家斉唱

    ・両国選手が入場

    【日本―サモア】試合前の練習を終えて肩を組みながらピッチを後にする日本の選手たち=豊田スタジアムで2019年10月5日、大西岳彦撮影

    <日本代表 選手名鑑 プレーの特徴なども>

    日本の先発メンバー

    <FW>

    PR 稲垣啓太、HO 坂手淳史、PR 具智元、LO ビンピー・ファンデルバルト、LO ジェームス・ムーア、FL リーチ・マイケル、FL ピーター・ラブスカフニ、NO8 姫野和樹

     <HB>

    SH 流大、SO 田村優

     <TB>

    WTB レメキ・ロマノラバ、CTB 中村亮土、CTB ラファエレ・ティモシー、WTB 松島幸太朗

    <FB>

    山中亮平

    <日本が決勝Tへ進出するための条件とは>

    <"地の利"生かせるか>落球「ぬれたせっけん」に悩む海外勢

    【感動の写真特集】福岡が決めた逆転トライ 日本vsアイルランド

    【動画】みんなで歌おう!「ビクトリーロード」

    <W杯8大会連続出場>小国サモア「強さのわけ」

    <リーチ主将>「残り、負けたら何も意味がない」

    <強敵が復権>サモアのトライ請負人フィドウが日本戦に

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです