メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

議員辞職、離党せず 元秘書への暴行容疑で書類送検 自民・石崎議員

自民党の石崎徹衆院議員

 元秘書への傷害と暴行の疑いで書類送検された自民党の石崎徹衆院議員(35)=比例代表北陸信越ブロック、3期目=が3日、衆院議員会館で毎日新聞の取材に応じ、議員辞職や離党をしない考えを明らかにした。

 石崎氏は容疑について、「死ねお前」などの暴言は認めたものの、傷害や暴行については「詳細は言えない」と明…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  3. 野党4党、国会40日間延長申し入れ 「桜を見る会」審議求め

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです