メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

世界で熱い日本食 うどん、すし…チェーン店、続々と海外進出

手ごろな価格が人気の丸亀製麺ワイキキ店=米ハワイ州で2019年3月、トリドールホールディングス提供

 すしやうどんなどおなじみのチェーン店が次々に海外に進出している。手軽でおいしい日本食の知名度が上がり、出店の呼び水となっている。海外の日本食レストランは10年あまりで5倍近くに増加。日本食が世界で熱い。【釣田祐喜、杉山雄飛】

 米ハワイ・ワイキキ。兵庫県からスタートしたセルフうどんチェーン「丸亀製麺」の海外進出1号店には、時間を問わず行列が絶えない。開店は2011年。その後、国内外約1050店のうち売上高は常にナンバーワンを誇る。同社の広報担当者は「世界のフィールドでやっていく手応えを得た」と明かす。

 人気を集めたのはサイドメニューの天ぷらだった。天ぷらは、海外では高級と認識される日本料理だ。しかし…

この記事は有料記事です。

残り1617文字(全文1920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです