メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

世界で熱い日本食 うどん、すし…チェーン店、続々と海外進出

手ごろな価格が人気の丸亀製麺ワイキキ店=米ハワイ州で2019年3月、トリドールホールディングス提供

 すしやうどんなどおなじみのチェーン店が次々に海外に進出している。手軽でおいしい日本食の知名度が上がり、出店の呼び水となっている。海外の日本食レストランは10年あまりで5倍近くに増加。日本食が世界で熱い。【釣田祐喜、杉山雄飛】

 米ハワイ・ワイキキ。兵庫県からスタートしたセルフうどんチェーン「丸亀製麺」の海外進出1号店には、時間を問わず行列が絶えない。開店は2011年。その後、国内外約1050店のうち売上高は常にナンバーワンを誇る。同社の広報担当者は「世界のフィールドでやっていく手応えを得た」と明かす。

 人気を集めたのはサイドメニューの天ぷらだった。天ぷらは、海外では高級と認識される日本料理だ。しかし100円程度の価格を設定。天ぷら複数とうどんをセットで注文しても1人1000円程度で済む。1500~2000円程度が一般的なハワイの相場観と比べ値ごろ感がある。手軽に食べられる日本食として評判になった。

この記事は有料記事です。

残り1516文字(全文1920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  4. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

  5. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです