メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選、民主党78歳サンダース氏緊急入院 高齢問題浮上か

バーニー・サンダース米上院議員=米東部ニューハンプシャー州ハノーバーで9月29日、AP

 来年の米大統領選で民主党の候補者指名争いに名乗りを上げているサンダース上院議員(78)の陣営は2日、サンダース氏が胸に違和感を訴え、入院したと発表した。西部ネバダ州ラスベガスでの選挙イベントに出席していた1日夜、症状が出て、病院に駆け込んだ。血管に詰まった箇所があり、ステント(網状の金属製筒)を2個挿入する治療を受け症状は回復したという。

 サンダース氏は2日、ツイッターで「気分はよくなった。医療保険があってよかった。緊急治療を受けて、破産しないか心配する人がいてはいけない」と強調し、自身が提案している公的国民皆保険制度の導入実現に意欲を示した。ただ、陣営によると、選挙戦は数日、中断するという。

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  2. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  3. コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」

  4. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  5. 小中学校全面再開延期、屋内施設はすべて休館…北九州市で26人感染確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです