あかねだすき姿で茶を摘む「宇治茶レディ」ら=京都府宇治市で2019年5月2日、川平愛撮影

 日本を代表する茶の産地「宇治」の地名が、中国で現地企業に商標登録されるおそれがあることが、京都府宇治市などへの取材で分かった。すでに老舗茶舗「福寿園」(本社・木津川市)が中国で登録し、京都府茶協同組合に譲渡手続き中だった。中国で商標取り消し請求と中国企業の再登録申請が出ており、宇治の茶が中国では「…

続きを読む