メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元「古井戸」加奈崎芳太郎さんが本出版 音楽活動50周年の集大成

音楽活動50周年を機に本を出版した加奈崎芳太郎さん=長野県諏訪市四賀のエルシーブイで2019年9月24日午後1時49分、宮坂一則撮影

 フォークグループ「古井戸」元メンバーのシンガー・ソングライター、加奈崎芳太郎さん(70)=長野県諏訪市=がパーソナリティーを務める諏訪地域のコミュニティーFM「エルシーブイFM」で放送中の「加奈崎芳太郎のDig It!」が書籍化された。計98回分を再編集して一人称で口述記録した「キッス・オブ・ライフ~ジャパニーズポップスの50年を囁(ささや)く~」(明月堂書店)。9月25日から全国の書店で発売している。

 加奈崎さんは札幌市出身。大学を中退して音楽活動を始め、1970年に4人組の「古井戸」を結成し、70年代のフォークミュージックシーンをけん引。泉谷しげるさんや武田鉄矢さん、忌野清志郎さん(故人)らとも親交を深めた。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄知事の日替わりマスクは妻の手作り10種類 「あれが2枚なら欲しい」の声も

  2. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  3. 感染遺体、難しい取り扱い 「葬儀体制が崩壊」…危惧する業者、独自に自衛

  4. 石川県知事が「全面方針転換」 首都圏から訪問、自粛要請 県内でクラスター発生

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです