メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK会長、歯切れ悪く 経営委判断優先し“謝罪文” かんぽ報道延期

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、NHK経営委員会が昨年10月に日本郵政グループの要求を受けて上田良一会長を厳重注意した問題。上田会長は3日の定例記者会見で「自主自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と強調した。しかし、続編の放送を延期した経緯などでは歯切れの悪い説明も目立ち、郵政側の抗議や申し入れに屈したとの疑念は払拭(ふっしょく)できなかった。【NHK問題取材班】

 NHKによると、過去に取り上げた複数のテーマについて続報を取り上げる特集番組を昨年8月10日の「クローズアップ現代+(プラス)」で予定していた。かんぽ生命保険の不正販売問題もその一つに挙がっていた。

 しかし、放送8日前の8月2日になって郵政側から取材を受けないと文書で通告された。この通告が「多角的な取材が尽くせたかを判断する一つの要素になった」(黄木紀之理事)という。郵政側から取材拒否されたことが続編の延期につながった形だが、上田会長は「取材を尽くしたうえで制作・放送することを基本としており、番組編集の自由が損なわれた事実はない」とあくまで自主的な判断だったと強調した。

この記事は有料記事です。

残り2138文字(全文2627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 特集ワイド 走れ銚電 コロナ撃退、自虐パワー

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです