氷河期支援「35~44歳」に疑問の声 国「統計上、割り切るしか」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県の就職氷河期支援プロジェクトを紹介するホームページ。「おおむね35~44歳」が対象と記載している
埼玉県の就職氷河期支援プロジェクトを紹介するホームページ。「おおむね35~44歳」が対象と記載している

 応募が殺到した兵庫県宝塚市による就職氷河期世代の正規職員採用試験で、対象年齢を36~45歳(来年3月末時点)と設定したことに対し、「40代後半はだめなのか」などの抗議が相次いだ。氷河期は政府の資料や報道でも「35~44歳」と表現されることが多く、政府が来年度から始める支援プログラムに対しても、SNS上で「自分も氷河期世代なのに対象外」などの声が上がっている。対象はどこで区切るべきなのだろうか。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2784文字(全文3002文字)

あわせて読みたい

注目の特集