メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛大訴訟で国の責任認めず 「いじめや暴行まん延を無視」原告弁護団が批判

原告の請求棄却の判決に「不当判決」の旗を掲げる弁護士ら=福岡市中央区で2019年10月3日午後1時22分、宗岡敬介撮影

 防衛大でのいじめを巡る訴訟で国の責任を認めなかった3日の福岡地裁判決を受けて、原告側弁護団は判決後の集会で「いじめや暴行が防衛大にまん延していた事実を頭から無視した内容だ」と判決を強く批判した。

 弁護団は国への情報公開請求で防衛大の処分者リストを入手し証拠提出していた。

 それによると、暴力行為などの私的制裁で…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  5. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです