ウォルシュ決勝進出ならず 2日連続自己新でも「壁は高かった」 男子400M

  • はてなブックマーク
男子400メートル準決勝、3組4着のウォルシュ・ジュリアン=カタール・ドーハで2019年10月2日、久保玲撮影

 陸上の世界選手権は第6日の2日、ドーハで男子400メートル準決勝が行われ、ウォルシュ・ジュリアン(富士通)は45秒13の3組4着で決勝に進めなかった。

 前日の予選で出した自己記録をさらに0秒01縮めたウォルシュだが決勝進出ラインまで0秒36差で届かなかった。「少しの自己新はうれしくない。やっぱり壁…

男子400メートル準決勝、3組4着のウォルシュ・ジュリアン=カタール・ドーハで2019年10月2日、久保玲撮影

あわせて読みたい