メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アーモンドアイ2着 史上初8冠逃す 安田記念

仏凱旋門賞ゲート順決まる キセキは7番ゲート

2017年の菊花賞を制したキセキ=JRA提供

 世界最高峰レースの一つ、フランス競馬の第98回凱旋門賞(GⅠ)は6日、パリロンシャン競馬場の芝2400メートルに12頭が出走して行われる。ゲート順が3日に決まり、日本馬はフィエールマンが2番ゲート(馬番6)、ブラストワンピースが4番ゲート(5)、キセキが7番ゲート(4)から出走する。武豊騎乗のフランス馬・ソフトライトは6番ゲート(11)。史上初の3連覇を狙う英国のエネイブルは9番ゲート(8)となっ…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 マイナンバーと口座ひも付け 見え透いた国民監視の魂胆

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです