メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州CL 長友 PSGに負けるも高レベル満喫「楽しいね」(スポニチ)

サッカー日本代表合宿で調整する長友佑都(左端)ら=茨城県内で2019年9月2日午後4時半、福田智沙撮影

[PR]

欧州CL1次リーグ第2節A組 ガラタサライ0−1パリSG(1日)

 1日に各地で8試合が行われ、A組で日本代表DF長友佑都(33)のガラタサライ(トルコ)はホームでパリ・サンジェルマン(フランス)に0—1で敗れ、1敗1分け。先発の長友は後半32分までプレーした。D組でユベントス(イタリア)のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)はホームのレーバークーゼン(ドイツ)戦で今大会初得点を挙げ、3—0の勝利に貢献した。

     長友は敗戦にも充実した表情をのぞかせた。左サイドバックで先発し、後半32分までプレー。チームは後半7分に喫した失点でホームで痛い黒星を喫したが、フランス代表FWエムバペ、18年W杯でも対峙(たいじ)したベルギー代表DFムニエらを擁するパリ・サンジェルマンとの一戦に「楽しいですね、このレベルでやれるのは」と表情は明るかった。

     相手が格上ほど燃えるのが長友。敗れはしたが「世界的なプレーヤーとやれるのはたまらない」。攻守に奮闘し欧州屈指の強豪と渡り合ったことで「自信になる」と手応えも得た。22日はホームで再び強豪レアル・マドリードと対戦。ベテランは「結果を残せるように頑張る」と意気込んだ。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    3. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

    4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    5. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです