メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

臨時国会召集、消費増税巡り本格論戦 首相、景気悪影響に神経

臨時国会最初の参院本会議に臨む議員たち=2019年10月4日午前10時1分、川田雅浩撮影

 第200臨時国会が4日召集され、安倍晋三首相の所信表明演説が同日午後の衆参各本会議で行われる。消費税率10%への引き上げで消費の落ち込みを招かないよう対策を講じ「経済の好循環を確保する」と表明する。憲法改正に向け「国民への責任を果たそう」と議論の進展を呼び掛ける。【野口武則】

 首相は演説で「これからも安倍内閣は経済最優先だ」と述べ、政権としての姿勢を改めて示す。消費増税に対し、軽減税率のほか、子育て世帯などを対象とするプレミアム付き商品券発行などの景気対策を挙げ「国内消費をしっかり下支えする」と強調する。また「最大の挑戦は急速に進む少子高齢化だ」と指摘。政権が看板に掲げる「全世代型社会保障」として年金、医療、介護など各分野で改革を進めると訴える。

 憲法改正については「日本がどのような国を目指すのか。その理想を議論すべき場こそ憲法審査会ではないか…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです