メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

103メートル登り窯、ギネス記録 津軽烏城焼工房、今井さんに認定証 /青森

103メートルの登り窯でギネス世界記録の認定証を持つ今井理桂さん=青森県黒石市で

 黒石市で津軽烏城焼(うじょうやき)の工房を構える陶芸家の今井理桂さん(71)が22年かけて築窯した103メートルの登り窯が、現在活用中の登り窯で世界最長としてギネス世界記録に認定された。2日に認定証が届いたといい、今井さんは「長い時間かけて作った登り窯は人生そのものだった」と語った。

 登り窯は、自然の釉薬(ゆうやく)「自然釉」にこだわる今井さんが長時間焼成できる窯を目指し、同…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです