メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故の被災者招待、交流へ 建長寺で慈善コンサート 市民団体が13日 詩人の講演と雅楽 /神奈川

東儀雅美さんの優美な舞=未来・連福プロジェクト提供

 東京電力福島第1原発事故の被災者との交流を続けている市民団体「未来・連福プロジェクト」(斉藤美代子代表)は13日、鎌倉市山ノ内の臨済宗建長寺派大本山・建長寺でチャリティーコンサート「宙の調べ」を開く。米国生まれの詩人・翻訳家のアーサー・ビナードさんの講演と、東儀秀樹さんの母・九十九さん、姉・雅美さんによる雅楽の演奏が行われる。

 ビナードさんは1990年、ニューヨーク州のコルゲート大卒業と同時に来日。すぐに日本語での詩作を始め…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです