連載

天理参考館・世界紀行

毎日新聞デジタルの「天理参考館・世界紀行」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

天理参考館・世界紀行

/72 エジプト物語/12 死者を冥界に運ぶ聖牛 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
聖牛アピスが描かれた櫃の断片(末期王朝時代 紀元前664~前332年)=天理参考館所蔵
聖牛アピスが描かれた櫃の断片(末期王朝時代 紀元前664~前332年)=天理参考館所蔵

 写真は木棺の台座部分、もしくは内臓を入れるカノプスを収納する櫃(ひつ)の断片です。板には聖牛アピスが遺骸を聖地に運んでいる様子が描かれています。

 アピス神は本来多産豊穣(ほうじょう)の神でした。牛の形をするエジプトの神々の中でも最も重要な神様です。ピラミッドが造られた時代より古い、初期王朝の時代からその存在は知られています。末期王朝にもなると死者はこのアピスの…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集