メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食探訪

「和CAFE布穀薗」 斑鳩名物、竜田揚げランチ 地域おこしにも一役 /奈良

「斑鳩名物 竜田揚げランチ」で奈良の魅力を伝える大塚貴志店長=斑鳩町法隆寺2の「和CAFE布穀薗」

 「竜田揚げ」を地域のグルメとして売り出す斑鳩町。法隆寺近くに位置し、11月に開店5周年を迎える「和CAFE布穀薗(ふこくえん)」の「斑鳩名物 竜田揚げランチ」(税抜き1480円)は食事の一番人気メニューだ。観光客だけでなく、地元の人たちにも愛されている。【熊谷仁志】

 竜田揚げは、肉や魚をしょうゆ、みりんなどで漬け込み、かたくり粉で揚げた食べ物。町内を流れる竜田川が語源という説があり、町商工会などが地域おこしに活用している。

 この店の竜田揚げは、大きめに切った国産鶏を一晩じっくり漬け込んでいるため、柔らかい揚げ上がり。ご飯はあわ、ひえも入ったヘルシーな二十穀米を使っている。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. #最後の1年 コロナ禍の受験シーズン 最後を決めたサッカー部員と母の思案 横浜市立旭中

  3. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  4. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです