メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交付金虚偽申請 第三者委設置へ 古座川町 /和歌山

 町道建設工事を巡って古座川町が虚偽申請により国から交付金を受け取っていた問題で、同町は3日、弁護士らによる第三者委員会を設置すると発表した。経緯や原因を究明し、再発防止を図るという。

 会見した西前啓市町長は「町民や関係機関に迷惑をかけ、申し訳ない」と謝罪。「事実関係を明確にしたうえで交付金を返還し…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

  5. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです