メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日田彦山線「条件なしの鉄道復旧を」 住民、東峰村のJR説明会で /福岡

説明会で住民の質問を聞くJR九州の前田副社長(壇上の前列右)ら

 一昨年の九州北部豪雨で被災し一部区間で不通が続くJR日田彦山線について東峰村は2日夜、JR九州による住民への復旧案の説明会を開いた。村内を中心に約170人が参加し、鉄道での復旧を求める声が相次いだ。【桑原省爾】

村長「JR3案のめない」

 JR九州の前田勇人副社長らが(1)沿線自治体(大分県日田市、添田町、東峰村)の毎年1・6億円の財政支援を条件にした鉄道(2)一部軌道を専用道にするバス高速輸送システム(BRT)(3)代行ルートでのバス運行――の3案を説明した。

 住民らは「(条件なしでの鉄道の復旧という)第4の案はないのか」「小さな村が大金を出せるはずがない」…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 封鎖の私道バリケード撤去命じる仮処分 長崎地裁、管理会社に

  4. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです