メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米、EUに報復関税 WTO承認、8000億円分 18日から

 トランプ米政権は2日、欧州連合(EU)の航空機大手エアバスに対する違法な補助金で米産業に損害を与えたとして、今月18日からEU製品に報復関税を課す方針を発表した。世界貿易機関(WTO)が2日、米国に最大で年間輸入額75億ドル(約8000億円)分の報復関税を認める決定を出したことを受けた措置で、米EU間の貿易摩擦がさらに激化しそうだ。

 WTOの紛争処理手続きの最終審に当たる上級委員会は2018年5月にEUのエアバスに対する補助金を違…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  2. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  3. ORICON NEWS 翁の能面のような優しい顔…ゴールデンレトリバーの“おじいわん”に反響「老犬の魅力伝えていきたい」

  4. 羽生一問一答「自分の中の勝負には勝てた」「40点差、大きくない」

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです