メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「性暴力根絶 日本も出資して」 ムクウェゲ医師、国際基金設立へ

記者会見したデニ・ムクウェゲ医師=東京都千代田区の日本外国特派員協会で2019年10月3日午後0時25分、久野華代撮影

 2018年のノーベル平和賞受賞者で、コンゴ民主共和国で性暴力被害者の治療や救済に取り組むデニ・ムクウェゲ医師が3日、東京都の日本外国特派員協会で記者会見した。紛争下の性暴力の根絶を目指し、被害者の回復を支える国際基金を今月30日に設立すると述べ、日本政府の資金拠出も求めた。

 基金は昨年、同賞をともに受けたイラク人の性暴力被害者ナディア・ムラド氏と共同で設立する。フランスやドイツ、欧州連合(EU)などがすでに出資を表明している。各国政府のほか、企業など民間からの…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです