メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

趣味と仕事=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 いま「趣味」として人がたのしんでいることを見ると、実はそれはもともと、生きるために必要な「仕事」だったのではないか、と思うものがよくある。

 たとえば釣り。道具をそろえ、海や川に出かけ、釣り糸を垂らす。仕掛けや針の動かし方を工夫しながら魚がかかるのを待つ時間はたのしいものだ。しかし思えば、これはもともと先人が、食糧を得るために仕事としてやったことなのだろう。いまでは近所のスーパーに行けば魚は買えるが、少なからぬ人がたのしみとしての釣りをする。

 皇居の周りではランニングをしている人を多く見かける。そのすぐ脇をたくさんの自動車が通り過ぎる。昔の…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです