メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

日本食、世界で熱く 10年で店舗5倍

くら寿司の米国人気1位のロール寿司「ゴールデンクランチロール」。中にエビマヨとアボカド、揚げたパン粉をまぶし、甘辛く味付けした=同社提供

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 すしやうどんなどおなじみのチェーン店が次々に海外に進出している。手軽でおいしい日本食の知名度が上がり、出店の呼び水となっている。海外の日本食レストランは10年あまりで5倍近くに増加。日本食が世界で熱い。【釣田祐喜、杉山雄飛】

 米ハワイ・ワイキキ。兵庫県からスタートしたセルフうどんチェーン「丸亀製麺」の海外進出1号店には、時間を問わず行列が絶えない。開店は2011年。その後、国内外約1050店のうち売上高は常にナンバーワンを誇る。同社の広報担当者は「世界のフィールドでやっていく手応えを得た」と明かす。

 人気を集めたのはサイドメニューの天ぷらだった。天ぷらは、海外では高級と認識される日本料理だ。しかし…

この記事は有料記事です。

残り1625文字(全文1951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです