メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

番外編 鹿児島・屋久島 国内初の世界自然遺産 悠久の大自然を満喫 四季折々の表情と毎回違う魅力

屋久島の歴史や文化を学べる屋久島環境文化村センター

 縄文杉をはじめ、樹齢数千年の生命力あふれる屋久杉が根を張る屋久島(鹿児島県屋久島町)。日本で初めて世界自然遺産に登録され、1000メートル級の山々も数多く「洋上のアルプス」と呼ばれる。福岡から新幹線と高速船を乗り継いで約4時間半。9月上旬、都会の騒がしさを離れ、悠久の森へ足を伸ばした。【飯田憲】

 九州本土の最南端・佐多岬から南南西に約60キロ。島東部の安房港から自然休養林ヤクスギランドへ向かった。林内の散策コースは樹齢1000年を超える「屋久杉」が林立し、清らかな川と緑豊かなコケに包まれ、自然と呼吸が深くなる。

 続いて訪ねたのは、標高約1200メートルの林道沿いにある推定樹齢3000年といわれる紀元杉だ。澄ん…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文1043文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです