メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

任期中の改憲実現を左右、国民投票法案が焦点 安倍首相所信表明演説

憲法改正を巡る今後の政治日程

 安倍晋三首相は4日の所信表明演説で、憲法改正の議論を促進するよう与野党議員に呼び掛けた。首相の自民党総裁任期満了まで残り2年を切った。今国会で改憲発議の前提となる国民投票法改正案を成立させられるかが、任期中の改憲実現を左右する。

 「日本がどのような国を目指すのか。その理想を議論すべき場こそ、憲法審査会ではないか」。首相が演説の最後で憲法改正に触れると、衆参両院の本会議場は野党からのヤジで騒然となった。

 国民投票法改正案を審議する衆参の憲法審査会は、与野党対立で議論の停滞が続く。大型商業施設などに共通…

この記事は有料記事です。

残り1046文字(全文1300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです