メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ヤフーとLINE、経営統合へ

日米貿易協定 野党、日本側に不利 「国会で徹底的に追及」

安倍晋三首相の所信表明演説が行われた衆院本会議=国会内で2019年10月4日午後2時4分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は4日の所信表明演説で、憲法改正の議論を促進するよう与野党議員に呼び掛けた。首相の自民党総裁任期満了まで残り2年を切った。今国会で改憲発議の前提となる国民投票法改正案を成立できるかが、任期中の改憲実現を左右する。立憲民主、国民民主両党などは統一会派の結成後、初の国会論戦となる。日米貿易協定の批判などで政権を追及する構えだが、野党の足並みがそろうかが問われる。

 9月の日米首脳会談で最終合意した新たな日米貿易協定についても与野党での激しい議論が展開される見通し…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1008文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 梅毒 患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです