メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和解金855億円でホテル運営のカジノ大手と合意 米ラスベガス乱射

 米西部ネバダ州ラスベガスで2017年10月、男がホテルから野外コンサート会場に向けて銃を乱射し、米史上最悪となる58人が死亡した事件で、ホテルを運営するカジノ大手「MGMリゾーツ・インターナショナル」は3日、安全確保に不備があったとして同社を訴えていた遺族らに対し、最大で計8億ドル(約855億円)の和解金を支払うことで合意したと発表した…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです