特集

カルチャープラス

カルチャー各分野をどっぷり取材している学芸部の担当記者が、とっておきの話を報告します。インタビューの詳報、記者会見の裏話、作品やイベントの論評など、さまざまな手法で、カルチャー分野の話題の現象を記者の視点でお伝えします。

特集一覧

村上春樹をめぐるメモらんだむ

「書物と音楽」 村上春樹、人生における二つのカギ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「村上春樹は音楽のプロである」――こう言って驚く人は今や少ないかもしれない。コアな村上ファンにはあまりに周知の話で、何を今さら、とぼけたことを……とあきれられてしまうだろうか。でも、日本の、いや世界の現代文学を代表する作家の近況を随時記録し、紹介していく当コラムの初めに、この事実を明記しておくことは意味があると思う。

 音楽の話題を持ってきたのは他でもない。一つには、昨年から村上さんがラジオ番組「村上RADIO」(TOKYO FMなど全国38局)でディスクジョッキー(DJ)を始め、音楽に対する愛と知識を全開で披露するようになったからだ。今年6月には、リスナー150人を招待して東京で公開録音イベント「村上JAM」も開いた。JAMはジャムセッション、すなわちジャズにおけるミュージシャン同士の自由な即興演奏を指す。収…

この記事は有料記事です。

残り2816文字(全文3176文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集