メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1湘南曺監督パワハラ認定 一般社会と同基準で判断 選手育成に一定成果も

 サッカーJ1湘南の曺貴裁監督によるコーチやスタッフ、選手に対するパワーハラスメントが4日、認定された。Jリーグがプロスポーツの世界を特別視せず、一般社会と同じ基準で判断した結果だ。

 調査報告書では、スタッフは「曺氏の指示や意向に従わざるをえない」、選手も「(監督に)試合出場を一存で決められる」として、職場(チーム)内での監督の優位性を認め、それを背景に「業務の適正な範囲を超えて、精神的、身体的な苦痛を与える、または就業環境を悪化させる行為」(厚生労働省の定義)があったと認定した。

 曺監督は練習はもちろん、試合でも選手に厳しいプレー、120%の力を発揮することを要求し、それによっ…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです