メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

「ラグビーW杯アイルランド戦」 平静かつ素人に優しい中継=やくみつる

後半、逆転となるトライを決める福岡=長谷川直亮撮影

 正直なところ、ラグビー・ワールドカップって大丈夫なのかと案じていた。ラグビーファンや、試合開催地に選定された自治体などは事前から十分に盛り上がっていたとは思うのだが、世間一般ではどうなんだ?というレベルで。

 その懸念は開幕ロシア戦に勝利しても、なお薄らぐことはなかったのだが――。

 がぜん、フンイキが変わってきた。再びの「ジャイアント キリング」。前大会の南アフリカ戦勝利の際も用いられた驚嘆の言葉だったが、ここへ来てイッキに令和元年を代表する流行語に台頭しそうな気配だ。

 そう称賛されたアイルランド戦を、イベントの仕事と重なってしまい見られなかったのだけれど、結果は途中…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです