メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がんを知って 横浜・平沼小6年、栄島さん 「いのちの教室」で経験伝え /神奈川

壇上で絵本を朗読する栄島さん=横浜市西区の平沼小で

 小児がんについて知ってもらおうと、手作りレモネードの売上金を寄付する「レモネードスタンド」の活動を続けている横浜市西区の小学6年、栄島四郎さん(12)が4日、通っている同市立平沼小学校(同区)で全校児童が参加する「いのちの教室」を行った。栄島さんは自らの経験を基に出版した絵本を朗読。両親も治療当時の様子を話し、児童らは静かに耳を傾けた。

 栄島さんが同小の全校児童の前でがんで闘病した経験を伝えるのは初めて。体育館に集まった約620人を前…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです